星のや軽井沢レビュー!コロナ禍でも旅を楽しみたい人必見!旅行は工夫次第!最高のおもてなしを体験

画像

コロナもなかなか落ち着かず、Go to Travelも停止のまま…。

おでかけしたーーーーーい!

そう思っている人も多いのではないでしょうか。

でも「周りの目が気になる…」「密は避けたい…」 

クマオもそう考える一人です。

「でもさぁ…こんな時じゃなきゃ高級旅館なんて行けない!」

そう思い、Go to Travel真っ最中に一月末に「星のや軽井沢」を予約してたのです。

お陰で1泊17000円ほどであの星のやに泊まれる♪そう思っていたら…

Go to 事業停止!!!!!!

うん…まぁそうだよね。わかるよ…わかる。でも心の中は大号泣。

Go toキャンペーンなしじゃ泊まれないし、キャンセル無料だし…。

涙で霞む目で星のやサイトへ。

すると…

星野リゾートでは、公式サイトで1月7日18:00までにご予約いただいた、GoToキャンペーンによる割引を適用したご予約については、GoToキャンペーンの中断期間中も、ご予約時の料金(宿泊料金の35%割引・上限金額1泊あたり14,000円/1名)でご宿泊を承ります。

神だよ…。ってことで無事に行ってきました。

今日はその星のやについてお伝えしたいと思います!!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

目次

1. 星のやとは?

多くのメディアで取り上げられ、多くの人が一度は耳にしたことがある「星のや」

コンセプトは「現代を休む日」

訪れた人が、今日までいた世界を忘れ、星のやの住人となって、心ゆくまで休める場所。

大正3年に長野県の軽井沢で開業した星野温泉旅館が始まりで、百有余年を経て誕生したのが「星のや」です。今では星のやグループでも「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO」等などブランドを分けて展開しています。

星のや
リゾナーレ
画像
OMO

その中でもトップブランドが「星のや」です。国内では、軽井沢・東京・富士・京都・竹富島・沖縄の6か所にあり、それぞれにコンセプトがあり、個性を出しています。

ちなみに「星のや」と「界」の違いについては詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてください。

今回は星野リゾート始まりの地「星のや軽井沢」へ行ってきました!!!

2. いざ!星のや軽井沢宿泊レビュー

2.1 星のや軽井沢への行き方・アクセス

星のや軽井沢は 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148(詳細はこちら)にあります。

〇アクセス

電車の場合は東京駅から北陸新幹線で軽井沢駅へ。そこからは無料のシャトルバスが出ています。

車の場合は練馬ICから高速に乗り、碓井・軽井沢ICで降りて、現地まで。₍1時間45分ほど₎

車で行く利点は、密にならないこと。

不特定多数の人と会うよりは車で少人数で行ったほうが安心ですよね?

東京からのアクセスも悪くないです。

しかし…

冬はスタッドレス必須です!

またはチェーンをしっかりと携帯しましょう。

雪道が不安な人は、新幹線や電車、バスなどで行くことをお勧めします。

2.2 星のや軽井沢₍施設やお部屋₎

今回、クマオは自家用車で行きました。

宿泊施設の手前にある駐車場で荷物を積みかえて、星のやさんの車(Nissan キューブでかわいいw)で宿泊施設へと向かいます。

荷物は直接部屋に搬入。

宿泊施設は星のエリアにあり、もちろん宿泊者専用の施設です。

そのほかの星のエリアについては後述します♪

星のエリア内は送迎してくれて、部屋の前までお迎えに来てくれます。

星のや

本来は、ここで受付ですが、コロナ対策ということでお部屋でのチェックインになっています。

受付の左手にはショップがあり、星のや関連のグッズが多くありました。お土産にいいかも♪

星のや

受付から部屋に行く途中にあるのがライブラリーラウンジ

多くの本があって、ソファーでゆっくりと楽しめます。

またお茶・紅茶・コーヒーも自由に飲める最高の癒し空間です。

星のや

東京ドームと同じ広さの敷地をお部屋を目指してゆっくりと歩いていきます。

敷地内には優しい灯りと木々、そして川が流れていて本当に静かです。

夜、敷地内をお散歩するだけで心が癒されます。

お部屋に到着後に部屋と施設の説明、チェックインが行われます。

星のやのスタッフさんは本当に丁寧でおもてなし精神があふれていますw

表現しにくいですが一度体験すると「あぁ!」と納得してくださるはずです!笑

星のや

お部屋のタイプは三種類で「水波」「山路地」「庭路地」があり、今回は「水波の部屋」という川のほとりに建つお部屋に泊まりました。

星のや
星のや
星のや
星のや

基本的なアメニティ₍クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・保湿クリーム₎はそろっています。

今回はゲイ仲間と行ったため、男性のみの宿泊だからかアメニティがなかったのですが、欲しいと言ったら快く持ってきてくれました!笑

30過ぎた男にはアメニティは大切なんだぞ!星のやさん!笑

ちなみに星のやにはテレビはありません

現代から離れることをコンセプトにしているので、これはどこも共通だそうです♪

アメニティが届くまでお部屋でゆっくりお茶を飲んで待ちました。

星のや
ちなみに、これらのセットはフロント横のショップで買えます!!笑

2.3 お風呂は3種類選べる

アメニティをゲットした後はお風呂に行きました♪

お風呂は全部で3つから選べます。

「お部屋のお風呂」「メディテイションバス」「トンボの湯」

①お部屋付きの檜風呂

先ほどお部屋のところで紹介したお風呂です。

檜でできており、いい匂いがします。

さらに日によりお風呂に入れるフルーツやお花があります。

自分たちが体験したのは「ラベンダー」「ゆず」「リンゴ」でした♪

外につながる扉を全開にして、外を眺めながらゆっくり入りました♪

②メディテイションバス

これは星のや軽井沢の宿泊施設内にある宿泊者限定のお風呂です。

お部屋のお風呂とは違い、こちらは温泉です。

優しい灯りに包まれたお風呂と、暗闇のお風呂の2つがあります。

実はクマオ、朝早くにお風呂に行き、暗闇のお風呂に向かいました。

すると、知らない人と遭遇したのですが、お互いにビックリして大絶叫したという恥ずかしい経験をしましたw

そのぐらい見えないので気を付けてください!

でも非日常で素敵でしたよ♪

洗い場は半個室状態で回りを気にしなくていいし、脱衣所ではバスローブもあり無駄に着てしましました。笑

上がった後は、外の椅子に座ってゆっくりと夜風に当たると本当に現代から離れる感じです。

③トンボの湯
星のや

こちらは一般の方も使えるトンボの湯。もちろん温泉です。クマオの感想では、メディテイションバスよりも温泉感は弱めだと思います。その分入りやすさもあるかもですね。

「でも、一般の方も利用するから混むでしょ…?」

と思いますがご安心を。

朝限定ですが、宿泊者専用の時間があります!

何人かいますが、そんなに多くないので密は避けられると思います。

しかも、②メディテイションバスと③トンボの湯はお部屋から手持ちのスマホで混雑具合を確認することができます。

確認してから行けば、ゆったりと入れます♪

時間や気分に合わせて選んでみるといいですよ~。

3. 星のや最大の悩みは「食事」

星のやの宿泊は食事代が別になります。

今回クマオは、2泊3日で行ってきたのですが、何を食べるかは重要でした!笑

どんなところでどんなものが食べられるか少しでも参考になればうれしいです。

3.1 日本料理「嘉助」

星のや

星のや宿泊施設内にあるレストランで、本格的な日本料理を味わえる場所。

雰囲気も申し分なしで、ここで食べられたら最高です。

ただ皆さんお分かりの通り、お値段もそれなりに致します!笑

晩御飯は10,000円を超えてきます

それ相応だと思うのですがクマオのような凡民にはきついです…。

でも、1回はここで食べたい!と思う人も多いはず。

なので今回クマオは朝ごはん(3,500円+税・サービス料)をいただくことにしました。

予約の時間に行くとスタッフさんの案内で席に着くと、外の景色と暖かな朝の光に包まれます。

食事はというと…

星のや
星のや
星のや
星のや

うまいです!!笑

ふわふわで焼き立ての出汁巻き卵は特に絶品。

お値段は張りますが食べてよかったです!

お金に余裕があったら次は夕食にチャレンジしますw₍きっとそんな機会は来ない…₎

部屋食もあるので参考にしてみてください。星のやの食事についてはこちら。

3.2 ハルニレテラス

宿泊施設から徒歩10分ほどの星のエリア内にある「ハルニレテラスもおすすめです。

星のやエリア内は送迎してくれるので、気軽に行くことができます。

またハルニレテラスには食事だけでなく、雑貨屋さんやカフェも入っています。

今回は、朝ごはんとお昼をここで食べました♪

朝はテラスにある「ベーカリー沢村」

朝8:30からやっていました。

パンは結構しっかりとしたパンです。イメージではドイツ風?笑

クマオのおすすめはシナモンロールとショコラ大納言です。

シナモンロールはシナモンの香りがしっかりとしており、程よい甘さとレーズンがマッチしています。

ショコラ大納言は堅めのパンです。

チョコとあんこという異色のコラボですがおいしいです!

あごは疲れますが…wでも本当においしいのでぜひ食べてみてください。

ベーカリー沢村の詳細はこちら。

星のや
星のや

お昼はお蕎麦の川上庵で食べました。

クマオはお蕎麦は苦手ですが、一緒に行った友人がどうしても食べたいというのでここにしましたw

友人が曰く「そばの香りがちゃんとしておいしい。天ぷらもサクサクで美味である」とのことでした。

そば嫌いのクマオはノーコメントですwww

お蕎麦が好きな人はぜひ!!笑 川上庵の詳細はこちら。

星のや

他にもたくさんお店があるのでぶらつくだけでも楽しいと思いますよ。

3.3 トンボの湯にある「村民食堂」

トンボの湯の横にある村民食堂

食堂という名前の通り、カジュアルかつリーズナブルなお店になります。

クマオは利用しなかったのですがスタッフさん的にもおすすめなようです。

夜は結構混むのですが、なんとも感動的なことが…。

村民食堂近くの別のお店に行きたくて「村民食堂まで送迎お願いします。」と伝えました。

するとしばらくすると「村民食堂に確認しましたら少し混んでいるようなので、少しライブラリーでお茶など飲みながらお待ちいただけますか。お席ができたら送迎させていただきます!」だって!!

もう感動だよ…。このホスピタリティすごいよ。

でも…ごめんなさい。村民食堂では食べないのです…。

正直に話したら「確認せずに勝手な行動すみませんでした。」と言ってくれましたが、この心遣いが本当にうれしかったです。

話がそれましたが、村民食堂での食事も候補に入れてみてください。

村民食堂の詳細はこちら。

3.4 クマオのお勧め「カウボーイステーキ」

上でのやりとりですが、実はここに行きたくて送迎をお願いしたんです!笑

カウボーイステーキは村民食堂とハルニレテラスの近くにあるステーキ屋さんです。

星のや
星のや
星のや
星のや

お店の中はカントリー音楽が流れ、店員さんはカウボーイハット。

そしてめっちゃ賑やかw店員さんの声が響きまくります。

この雰囲気が大好きw

クマオは「カウボーイステーキ200g」を食べました。

ソースは2種類で、お醤油とお味噌ベース。

お店のおすすめは味噌で、クマオも味噌をお勧めします♪

ガーリックライスをプラスで付けられるのですが、にんにくの香りがしっかりしておいしいです。

食べていると店長さんが「どうですか?うまいですか??」なんて聞きに来ます。

すべてのテーブルを回っているようです。

こういう雰囲気が好きな人にはぴったりなお店だと思います。

3.5 買い込んで部屋で食べるもよし。

星のやエリアの近くにはスーパーやコンビニがあります。

実際クマオは、チェックインの日は遅くなるので、近くのスーパー(つるや)でお菓子やご飯や飲み物を買っていきました。

で、お部屋について一つ問題が起きました!

「電子レンジなんてないよね…。」

冷たいお弁当を買ってしまった…。そこでダメもとで聞いてみたら・・・

「貸し出し用のレンジがあるので、お部屋にお持ちしますね!」

ビックリしましたが、聞いてみるもんですねw

お陰で温かいご飯が食べられました。

てかレンジを貸し出ししている星のやすげぇなw

ちなみに氷も部屋まで持ってきてくれます。₍無料なので安心w₎

予算や食べたいものに合わせて選んでみてください♪

4. クマオが観光したところ

星のやの中でゆっくり過ごすのもありですが、少し足を延ばして軽井沢を散策するものいいと思います。

いろいろと観光場所はありますが、クマオは星のや内を満喫したかったのでお出かけしたのは2か所だけでしたw

4.1 アウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」

星のやから車で10~15分ほど無料のシャトルバスも出ています広大な敷地に多くのショップがあります。

芝生もあるので春夏はピクニックのように過ごすのもいいです。

またフードコートもあるので、そこでご飯を食べるのもいいと思います。

今回、クマオはダウンを買いましたw

45000円のダウンが14500円で買えたので大満足です♪笑

アウトレットの詳細はこちら。

4.2 ホテルブレストンコートの教会

こちらも星のや系列のため送迎してくれます

昼間に少し時間が余ったので行ってみました。

おすすめは「軽井沢高原教会」「石の教会・内村鑑三記念館」です。

ちなみにブレストンコートでもご飯を食べることができるそうなので興味があればぜひ。

星のや

こちらは高原教会です。結婚式をしていなければ中を見ることができます。

木のぬくもりの中、讃美歌が流れ、花の香りがする素敵な教会でした。

席に腰を掛けて10分ほど過ごしてきました。

星のや

高原教会から5分ほど歩いたところにあるのが石の教会です。最初見た感想は

あれ、ナウシカのオウムじゃね?

でも、中に入るとそんな発言をした自分が恥ずかしくなりますw

撮影禁止のため載せられませんが、これは一見の価値があります。

参考にGoogleの画像検索で見てみてください。

実際に見ると本当に感動します!!

5. 「星のや軽井沢」の総評:高いが行く価値はある!

あっという間の3日間。

チェックアウトの日になりました…。

甘やかされた3日間、現実離れな生活をしたので現実に戻れないよ…。

帰りたくない気持ちを前面に出しながらあきらめて帰路につきました。

星のや

5.1 「適度な距離感」ホスピタリティに感動

今回宿泊をして本当に感じたのがおもてなし精神にあふれているということです。

一番いいと思ったのが適度な距離感です。

こちらが何かを求めていればすぐに近寄ってきて「何かございますか?」と聞いてくれます。

聞きたいことがありフロントデスクに行こうとしたら、気づいたスタッフさんがフロント内から出てきてくれました。

フロントまで歩かせてくれませんw

逆にゆったりとしているときは遠くから何かないか見てくれている感じです。

放っておいてほしいときはちゃんとほったらかしにしてくれます。

それが心地いいんです…。

これは星のやが評価されているところなのかなぁと思いました。

5.2 「ほしのや」はコロナ禍でも安心して泊まれる

この旅行の中で感じたのは「星のやはほかの人とあまり会わない」ということです。

敷地が広いお陰なのか、それともみんな素敵な部屋だから引きこもっているのか宿泊者とあまり会いませんでした。

またコロナ対策もしっかりとしていました。

いたるところを消毒したり、送迎者ではパーテーションを設けたり、食事の時も席を話すなど、今では当たり前のことですが徹底していると思います。

星のや自身「最高水準のコロナ対策宣言」と自らのサイトで謳っているので見てみてください。

お値段はなかなかしますが泊まってよかったと思っていますし、また泊まりたいと思っています。

補足:コロナ禍でも旅行は楽しめる!

今回の旅行を通して工夫をすれば安心・安全に旅行は楽しめると思いました。

そのためには

  • 移動手段は車をメイン
  • 部屋の中でゆっくり過ごせるところを選ぶ
  • 屋外でゆったりと観光や散策
  • 人と会わない時間帯を選んで行動する

これを基本に旅行を計画すれば大丈夫なのではないかと個人的には思います。

クマオも今までは安いホテルをとって観光メイン!の旅行でしたが、コロナを機に

「温泉旅館に泊まって部屋でゆったり過ごす」に変わりました。

コロナな大変な時ですが「これはできない」ではなく「こうすればできる」と考えるようにしました。

部屋にこもって仲間とゆっくり過ごすのも結構いいもんでした~。

そんな旅行を計画してみるのも面白いと思いますよ♪

星野リゾートの予約はこちらからどうぞ♪

「それではみなさん、いってらっしゃい!」

他にも星野リゾート「界」についてのレビューも書いてます!

参考にしてみてください♪

written by Kumao (@choitabi_kumao)

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次