【珍事件】大切なことを学んだ卒業式!大事なものはそこにあるとは限らない…。

卒業証書
クマオ

「こんにちは、クマオです♪」

中学校において、1年で最も大切な行事…

それは…

「卒業式」

実は、卒業式になると、いつも思い出す出来事があるんです。

クマオ

「クマオが卒業した時の思い出なんですが…。」

今日は、クマオが中学生の時に体験したちょっと特別な卒業式のお話です!

目次

卒業式とは…

中学校の卒業式は9年間の義務教育を終える節目の式典

中学の卒業と共に、生徒たちは自分で決めた進路へと歩んでいきます。

ともに過ごしてきた友人との楽しい日々が頭の中を巡り、感動的な歌や話で涙が自然と溢れてくる、そんな行事。

若鳥たちがその翼を広げ、大空へと飛び立っていく

非常に、非常に大切な式典なのです。

クマオ、中学校3年生、卒業式。

いつもよりもソワソワし、早く起きた。

登校時間よりも少し前に学校に着き、配られた卒業アルバムを見て、笑ったり、コメントを書き合ったりしていました。

するとクラスに担任がやってきました!

クマオたちも急いで席に。

担任がゆっくりと口を開き…

・・・・・・・・・おは・・・うござ・・・ます。

ん?

式・・・じゅ・・・びが、ととの・・・ら・・・また・・・よびに・・・ます

えっ、電波悪い?

全然聞こえないんですけど!?

なぜウィスパーボイス?

「先生!声、どうしたんですか・・・?」

・・・・・・・・・かぜです・・・。

クラス全員が理由は分かりませんでしたが、ウソだと言うことはすぐに分かりました。

同窓会で改めて聞いたら前の日にお酒を飲んで、カラオケで騒いで声が出なくなったらしい。

そんな担任のもと卒業式が始まりました。

卒業式開式!

緊張の入場。国歌・校歌斉唱。

そして卒業証書授与が始まりました!

「卒業証書授与!!」

進行の先生の大きな声が体育館に響き渡ります。

校長先生と教頭先生がステージにあがり、準備完了!

担任も名前を呼ぶために演台に立ちました!

クマオ

(絶対、名前ちゃんと呼べないよなぁ…笑)

笑わないように準備しなければ!!

担任「・・・・・・・・・。」

クマオ

(なぜ呼ばない?呼ぶことを諦めた…?)

大事なものはそこにあるとは限らない

ざわざわする体育館。慌ただしい教員たち。

微動だにしない校長・教頭。

ささやかに聞こえる先生方の声

教員A「えっ?どこ?金庫の中のまま!?」

走る若手の先生!

クマオ

(金庫????)

微動だにしない校長・教頭

静かに座り続ける卒業生

5分後

微動だにしない校長・教頭

そこに現れたのは、汗だくの若手の先生。

その手には・・・

卒業証書!!!

クマオ

(忘れてたんかーーーい!)

一番大事なものやろがい!!

卒業させないつもりですか?

と、心の中でツッコんでしまいましたw

ぜぇぜぇ肩で息をしている先生により、ステージの上に証書が届けられました。

校長・教頭が演台の担任に「うん!」とうなずいてアイコンタクト

「うん!」じゃねぇわ!笑

そして、やっとスタート。

・・・青木太郎

聞こえなーーーーーい!!笑

担任が声でないの忘れてた!笑

体育館がざわざわ・・・。

子どもクスクスw

もうね、ぐだぐだでしたw

お陰で一生忘れない卒業式になりました。

こんな卒業式を経験できる人なんてそうそういないでしょ?笑

今でも、この話で盛り上がります!

担任の先生は、あの後、教育委員会から怒られたそうです・・・。

私は、中学校の担任から大切なことを教わりました。

  • 大事な日の前日は騒がない
  • 大切なものはいつもそこにあるとは限らない
  • 最後の最後まで油断するな

人は何事からも学べる

クマオ

昨日よりも賢くなろう!笑」

written by Kumao (@kumao_chan1217)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次