【教員が評価】進研ゼミ中学生講座は効果ない?おすすめの点や料金、申し込み方法など

進研ゼミロゴ

「うちの子、全く勉強しないし、テストの点も・・・心配。」

保護者のみなさん・・・お気持ちお察しします・・・。

勉強に関して子どもは本当にのん気・・・。

心配するのは保護者と教員ばかりですよね。

今日は、保護者のみなさんの不安や心配を少しでも解消したい!

そこで、通信学習教材の進研ゼミについてお話しします!

今回の記事は…
  • 進研ゼミって実際どうなの?
  • 勉強の進め方(システム)は?
  • 料金ってどのくらいかかるの?

こんな疑問を持っている人におすすめです。

実際に、現役教員であるクマオ自身が進研ゼミを体験してみました。

目次

結論:進研ゼミはおすすめできる!

結論から先に言うと

進研ゼミは非常によく考え工夫して作られています!

苦手なポイントをしっかりとサポート。問題集などもしっかりまとめられています。

子どもができるだけ勉強に飽きないような工夫もされています。

総合的に判断して非常に優れた学習教材です。

進研ゼミの教材にしっかりと取り組めれば、学力アップは間違いないでしょう。

しかし、あくまでも「しっかり取り組めれば」です。

子どもによっては向き不向きがあると思います。

今回は進研ゼミの学習教材について、実際に体験して感じたことを説明していきます!

クマオ

「こんにちは、クマオです!」

一昔前では「勉強=塾に行く」という考え方がほとんどでした。

しかし、現在では多くの通信教育があり、塾に行かなくても補充学習や発展的な勉強に取り組むことができるようになりました。

もちろん、塾には塾の良さがあります!

同じく、通信教育には通信教育にしかない良さもあるわけです。

今回は、数ある通信教育の中でも、利用者数が堂々のNo.1の進研ゼミを取り上げていきます。

無料体験もできるので、やらないのはもったいないです。

進研ゼミは学習教材として本当に優れているのか。

教員目線で分析、評価、解説してきたいと思います!

1.進研ゼミを簡単に説明

※学習教材の説明ではありませんので、興味ない人は飛ばしてください♪

進研ゼミはベネッセが行っている通信教育事業です。

1969年に高校講座をスタート。

その後、小学校・中学校講座を開設しました。

全国高校生クイズのスポンサーをした経歴もあります。

CMでは、最近のsumika「センス・オブ・ワンダー」を初め、過去にはWANIMAやコブクロ、King&Princeなど、曲が採用されています。

また進研ゼミは、利用者数がNo.1であり、その実績も確かです。

2020年には、進研ゼミで学習してきた人の98.2%が第1、2志望に合格しています。

今回は、その進研ゼミの秘密を見ていきたいと思います。

2.進研ゼミの【よい点】

多くの利用者と確かな実績を備えた進研ゼミ。

最初にお伝えしたとおり、非常に優れた学習教材です。

では、どんなところが優れているのか説明していきます。

良い所① レベルに合わせて選べるコース

中1・中2では2つのコースが用意されています。

スタンダードコース

定期テストでの好成績、入試に直結する内申点の積み上げを重視するコース。新しく改訂された教科書に対応していて、その内容を分かりやすく解説しながら基礎基本の定着を確実に目指す。

ハイレベルコース

定期テスト対策に加え、難関校の合格に向け、応用力・記述力の強化を目指すコース。入試対策テキストで中1の範囲から入試問題にも取り組み、入試の土台となる力を付ける。

スタンダードは「基礎基本の定着」。

ハイレベルは「基礎基本プラス応用力」という形になっています。

スタンダード向き・・・日頃の学習についていけない。テストの点数が上がらない。基礎基本をしっかりと定着させたい。

ハイレベルに向き・・・学校の勉強よりも難しい問題を解きたい。基礎基本はもちろん、応用力を付けたい。難関校を受験したい。

レベルの変更はいつでも可能なので

まずはスタンダードで始めて、いけそうならハイレベルに・・・」

「ハイレベルで始めたけど難しいからレベルを落としたい・・・

このように変更がOK。

自分の実力や目標に合わせて選べるというのは非常に大切です。

また中1・2講座では、授業対策・定期テスト対策に加えて、英語検定対策が準備されています。

クマオ

「英検は高校進学に向け、取得しておくと内申にも有利だよ。」

しかも追加の受講費は不要なのでありがたいですね!

折角ならつけないと損ですよね!!

中3は受験生ということで中1・2講座よりも1つ多い、3コースが準備されています。

受験総合コース

一般的な公立・私立高校合格に向けて基本問題を確実に解ける力を身につける。

難関挑戦コース

公立・私立の難関高校合格に向けて、基礎基本だけでなく、難問まで解ける応用力を身につける。

最難関挑戦コース

最難関校合格に向けて難問も解き切る思考力と解答スピード、正確性を身につける。

自分が受ける高校のレベルに合わせて選択しましょう。

中3講座では…

  • 内申点対策(定期テスト対策)
  • 入試本番点対策(各都道府県別予想問題)
  • 実力診断個別指導(入試リハテスト・記述添削指導)

が含まれています。

中1・2とは異なっており、英検対策はありません。

その代わり、受験のサポートに特化しています。

受験生には心強いですよね!

クマオ

「自分のレベルに合わせてコースを選ぼう♪」

進研ゼミの公式HPでは自分に最適な学習コースとスタイルを診断することができます。

気になる人はチェックしてみてください♪

良い所② 学習スタイルも選択可能

学習のレベルだけではなく、学習のスタイルも選択可能です。

学習スタイルは2つから選ぶことができます。

オリジナルスタイル

紙のテキストで学習していく形

おすすめな人は・・・

  • テキストを中心に「読んで」「書いて」解くことを重視したい
  • 自分のペースで好きなときにじっくり取り組みたい
  • 一人で学習を進める習慣がある程度身についている
ハイブリッドスタイル

タブレットを中心に学習をしていく形

おすすめなのは…

  • デジタル教材を中心に、「音声」「動画」で理解することを重視したい
  • 平日は短い時間で効率的に学習したい
  • 一人で学習を進める習慣を身につけたい

このような特徴になっています。

では、それぞれのスタイルを見ていきましょう。

・オリジナルスタイル

オリジナルスタイルは、紙の教材を中心に学習をしていきます。

1単元15分という短時間で構成されていて、忙しいときでも学習可能。

5教科やっても「75分」で学習できちゃいます!

最初に単元のポイントが書かれているので、それを見れば一人でも学習に取り組むことができると思います。

問題数も多くなく、コンパクトかつポイントがギュッとつまっている印象。

また絵や図を多く使い、子どもが理解できるように工夫されています。

進研ゼミ問題ページ
クマオが実際に取り寄せた資料から

また、通っている学校の教科書に合わせて構成されているのも良い所♪

しっかりと学校の授業に合わせて学習を進められます!

解答・解説は別冊で用意されていて、ポイントも分かりやすくまとめられています。

クマオ

「15分でしっかり理解するための工夫がたくさんあります!」

よく考えて作られているテキストです!

・ハイブリッドスタイル

次は進研ゼミ、一押しのハイブリッドスタイル!

ハイブリッドスタイルはタブレットを使用し、デジタル教材を中心に学習を行います。

クマオ

「紙の教材も使用するので“ハイブリッド”ですね!」

特徴は何と言ってもタブレット学習

進研ゼミの学習専用タブレットを使用して学習を行います。

タブレットだからこその強みがあるわけです。

動画やアニメを使った解説、AIによるサポートなど、オリジナルスタイルにはない良さがあります。

進研ゼミから配られるタブレットは外部サイトへの接続ができないようになっているので、タブレットを使って遊ぶことができないのも親としては安心♪

さらに、子どもの学習状況や日々の取り組みについて、保護者へメールで知らせてくれるので、ちゃんとやっているかも確認できます。

子どもにとっても、紙とペンよりもタブレットを使うことで学習意欲が向上すると思います。

クマオ

「学校でもタブレット授業が増えてるしね!」

ハイブリッドスタイルは勉強が苦手だったり、学習習慣のない子には良いですね!

良い所③ テスト・入試対策にも対応

日々の授業を理解するのはもちろん大切です。

しかし・・・

「テストの点数が伸びない…」

と心配する保護者や子どもも多いと思います。

中学から高校に提出される内申的にも、入試においても、テストで点数を取ることは非常に大事です。

進研ゼミはテスト対策もしっかりとしています。

テスト対策は進研ゼミの50年近い指導歴から得たノウハウを活かし、全国のテストを分析し、データを蓄積し、「良く出る」問題を選別しています。

そして選別された問題を予想問題集として提供しています。

オリジナルコースでは冊子ハイブリッドコースではタブレットでの学習になります。

回答だけでなく、解説もたっぷり!

その解説の量、なんと問題の2倍

解き方や考え方の手順を、途中省略することなく丁寧かつ細かく書いてあり、よくある「わかったつもり現象」を防いでくれます。

この丁寧な解説のお陰で、一人でも理解することができ、テスト前の分からない所をしっかりとサポートしてくれます。

さらに、暗記Bookが用意されており、覚えるべき重要語句やポイントがまとめられています。

オリジナルコースの人はもちろんですが、ハイブリッドコースの人も、この暗記Bookは冊子でもらえるので、学校に持って行き、テスト直前に確認し直すことができます。

持ち運びやすさを考えて、冊子も小さくなっています。

そしてこのテスト対策で、クマオが一番驚いたのが・・・

実技教科にも対応していること!!

5教科のテスト対策は当たり前。

進研ゼミでは美術・技家・音楽・保体のテスト対策もサポートしてくれます!

クマオ

「これはなかなか手厚いですよね!!」

実技教科は、入試問題には出ませんが、高校に提出する内申には大きく影響します。

高校入試をしっかりと見据えて、実技のサポートをしているんですね。

抜け目ない・・・。

もちろん、最終目標である入試の対策も充実しています!

入試に向けては全学年共通で合格判定模試があります。

この模試を受けることで、志望校の合格率や今後の勉強方針、学習プランを立てることができ、受験から逆算し、必要となる学習に取り組むことができます。

もちろん、その学習プランは進研ゼミが作成してくれます!

それ以外に、中3講座では、3年分の総復習の入試によく出る暗記Book、入試完全予想リハーサルテスト、記述・面接・作文対策(個別添削指導)があります。

受験を間近に控えた子どもへのサポートが凄いですね!

クマオ

「これだけ細かく見てくれるなら安心ですね!」

良い所④定期開催のオンラインライブ授業

進研ゼミでは、学習教材をただやるだけではなく、オンラインライブ授業が定期的に開催されています。

一人で行う個別学習だけでなく、先生とのオンライン授業や授業やサポートを組み合わせ、学習効果を高めています。

これをブレンディット学習と言います。

定期開催のオンラインライブ授業は専用タブレットだけでなく、お手持ちのスマホやiPad、パソコンなどで視聴可能!

1つの授業は40分程度にまとめられており、オリジナルコースの人も、ハイブリッドコースの人も視聴することができます。

オンラインライブ授業では、選ばれたプロ講師が分かりやすい授業を展開します。

さらに、要点まとめシートという副教材が準備されていて、ライブ授業の前に見れば「ライブ授業の理解がしやすい」、授業の後に見れば「ライブ授業の復習」として活用できます。

さらに凄いのが、進研ゼミのライブ授業では、なんと・・・

質問ができるんです!

質問ができるというのは学力を付ける上で非常に大切です!

オンラインライブ授業中は質問専用スタッフが待機していて、分からない所をチャットで質問すると、その場で回答が返ってくるという仕組み!

分からないまま授業が進むと困るので、質問できるのは嬉しいことですよね!

他にも、オンラインライブ授業で面白いのがVティーチャーというもの!

なんと2次元キャラが授業をしてくれるのです!笑

「先生は苦手だけど、2次元のキャラなら・・・」

という先生アレルギーの子にはもってこいですw

ライブ授業は長期休みや土日に開催されます!

「じゃぁ部活とかで忙しい人にはダメじゃん!」

と思った人!ご安心を。

このライブ授業は録画されており、あとで時間があるときにいつでも観ることができます!

もう一回授業を聞きたい人にも嬉しいですね!

ライブ授業でしっかりと解説を聞き、タブレットや冊子で学習をすることで、理解を深めていきます。

ちなみに個人学習の時にも質問可能

ギモン解消ひろばという会員専用ページがあり、教科の質問だけでなく勉強法についても質問することができます。

まずは、よくある質問から回答を探します。

もし求めている回答が無い場合には、専門のアドバイザーに個別質問することが可能。

個人で学習しているときも質問できるのは助かりますね♪

良い所⑤赤ペン先生による添削&アドバイス

進研ゼミの大きな特徴がこの赤ペン先生です!

入試は一問一答だけではなく、記述問題があります。

記述問題は、自分で答え合わせしたり、確認したりすることが非常に困難です。

進研ゼミでは、記述問題対策の為に赤ペン先生の添削問題が準備されています。

赤ペン先生は進研ゼミに所属している添削・丸付けのプロです。

この添削問題を解いて、進研ゼミに提出すると・・・

赤ペン先生が添削をして返却してくれるのです。

さらに答案から、理解が不十分なポイントを教えてくれたり、学習のアドバイスもしてくれたりします。

クマオ

「しっかりと人が見て、採点・確認してくれるって大事!」

提出方法は大きく分けて2つ。

データ提出か郵送になります。

専用タブレットを使用している人は、そのままデータで提出できます。

オリジナルコースで紙テキストで学習をしている人は、専用のカメラアプリで撮影して提出するか、または封筒に入れて郵送して提出します。

データ提出の方が返却が早く、切手代もかからないので、データで提出できる人はデータがおすすめです。

補足:ユニークな努力賞ポイント制度

補足ですが面白い制度もあります!

赤ペン先生の添削指導問題を提出したり、いくつか該当の課題を実施すると努力賞ポイントが加算されます。

このポイントがたまるとどうなるかというと・・・

様々なプレゼントと交換できるんです!!

20ポイントでは、付箋やペン、消しゴムがもらえます。

MAXの300ポイント集めると、ポータブルDVDプレイヤーや時計、ヘッドホンなどと交換できますw

クマオ

「頑張りが形になって返ってくるから、やる気も起きますね♪」

3.気になる料金は…?

「でも、お高いんでしょ?」

クマオ

「いえいえ、そんなこともありませんよ!」

料金は受講費のみで入会金や退会金はありません。

支払回数は3パターン。

12か月一括払いが最も安く、次いで6か月一括、毎月払いの順になります。

ただし、12か月や6か月の一括払いをした場合も途中退会は可能です。

お金も残り月数に応じて返金されるので安心。

キャンペーンなどの場合を除き、最低2か月からの契約になります。

中1講座はオリジナルコースとハイブリットコースによっても値段が代わります。

中2講座はオリジナルもハイブリットコースも同料金です。

中3講座も両コース同料金です。

特にこだわりがなければタブレット学習が可能なハイブリットがおすすめです。

ただし注意も必要

タブレットは6か月以上の継続利用で無料になりますが、それ以下の場合はタブレット料9900円が請求されます。

しかし、キャンペーンでタブレット無料や全額返金保証など実施している場合もあるので上手に活用しましょう。

進研ゼミ公式HPでチェック

支払方法はクレジットカード、郵便振込、コンビニ払いから選べます。

クレジットカードは手数料がかかりませんので、特にこだわりがなければクレジットカードが一番お得です。

手数料一覧はこちらになります!

月々の金額は安くはないと思います・・・

しかし、塾に行ったり、家庭教師を雇ったりするよりは、はるかに安いです!

サポートもしっかりしていますし、教材の質も高いです。

コスパは非常に良いと思いますので、試してみる価値はありますね!

4.おすすめはハイブリッドコース

紙テキスト中心のオリジナルコースとタブレット学習中心のハイブリッドコース、どちらにもメリット・デメリットは存在します。

クマオはどちらかというとハイブリッドコースをおすすめします!

理由としては・・・

  • 学力や日々の忙しさ、取組状況からプランを自動作成してくれる
  • 子どもの取組状況を、保護者がメールでチェックできる
  • その場で答え合わせができるので時間の節約と、間違えたところの確認がしやすい
  • 間違えた問題や苦手な問題は解き直しシステムで繰り返し出題されるので、克服しやすい
  • 付属のAIアシスタントが、単語の意味を教えるなど学習のサポートをしてくれる

などなどです!

ただしオリジナルコースにもメリットがあります。

  • 冊子なのでどこでも持って行ける。(図書館やファミレスで学習可能)
  • 以前の問題をすぐに見返すことができる
  • 丸付けを自分でするので、理解が深まりやすい

などです。

どちらのコースを選んでも学習効果は同じ!

ポイントとなるのは

どちらの方がしっかりと取り組めるか?」です!

子どものタイプによってコースは選んでいきましょう。

結論:進研ゼミはおすすめの学習教材!

長々とお話ししてきましたが進研ゼミは非常によく考えられている学習教材です。

複数のコースやスタイルを設けることで、様々な子どものニーズに対応しています。

結果が出てくれば、子どもたちのやる気もアップします。

ポイントはその結果が出るまでに、どう学習に取り組ませるかです。

進研ゼミは子どもが学習に取り組みやすい工夫が多くあり、その点で非常に優れていると思います。

月々7000~8000円で、これだけの学習教材とサポートが受けられるので、試す価値はあると思います。

途中退会しても手数料がかかりませんので、ぜひ一度やってみてはどうでしょうか。

進研ゼミが、自分の家の子どもに向いているようなら、そのまま継続していけば良いだけですからね♪

無料体験学習もあるので、利用してみましょう!

クマオ

「折角の無料だから使わないと損でしょ!?笑」

余談:進研ゼミ vs スタサプ

もう1つ、有名な通信教育と言えばスタサプです!

CMでもよく目にしますよね。

この2つを簡単に比べてみました!笑

料金面は月額1980円(税抜き)のスタサプが圧勝!(コスパ最強です。)

サポートの手厚さは進研ゼミ

学習レベルに合わせて選べるのは進研ゼミ

無料体験面では、2週間無料で受講できるスタサプの勝利

スタサプ…とにかく安く抑えたい人!!!

進研ゼミ…サポートを重視したい人・子どもの学力レベルや生活スタイルに合わせて勉強させたい人

超ざっくり言うとこんな感じw

コスパ最強のスタサプに興味がある人はこちらの記事を参考にしてみてください!

「クマオは、頑張るみなさんを応援しています!」

written by Kumao (@kumao_chan1217)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次