【教員が解説】Z会って効果ある?中学通信講座は口コミや評判通りおすすめなの?費用や内容・タブレットは?

クマオ

「こんにちは、クマオです!」

今回の記事は…
  • Z会がおすすめなのか知りたい
  • Z会の学習教材を知りたい
  • Z会の料金やシステムを知りたい

これについて解説!

実際に資料請求をしてチェック、またサイトをよく調べて研究しました!

Z会中学通信教育講座資料請求

初めにお伝えしますが、資料請求するとこんなにたくさんの資料や問題集がもらえます!笑

ネットで調べるよりも、資料の方がはるかに情報が多く細かい!

Z会の内容について知りたい人は無料なので迷わず資料請求することをおすすめします!

というかこれだけもらえるんだから、資料請求しないのは損です。

それでは、Z会中学生講座について紹介していきます。

参考にしてみてください。

目次

1. Z会に向いている人・向いていない人

ダラダラお話して皆さんの時間を取るのも申し訳ないので…

いきなりですが、Z会に向いている人向いていない人をお伝えします!笑

〇 Z会の教材に向いている人
  • 成績をアップさせたい
  • 基礎だけでなく発展問題などを解けるようにしたい
  • 苦手教科の克服をしたい
  • 全教科ではなく、教科を選んで受講したい
  • 塾ではなく自宅で1人でゆっくり勉強をしたい
  • 自宅で勉強する習慣がある
  • 自由なタイミングや日程で勉強したい
  • 塾より安く済ませたい
  • タブレット学習に興味がある
✕ Z会の教材に向いてない人
  • 自宅での学習習慣がなく集中できない
  • レベルの高い発展的な学習を求めていない
  • 直接指導を受けたりその場で質問をしたりしたい
  • 自分で学習計画が立てられず強制力が必要

向き不向きはあると思いますが一番のポイントは…

自分から家で学習に取り組むことができるかどうか!

通信講座は自宅で学習することになります。

塾などとは違い自分で計画を立て、学習に向かわなければなりません。

これができない人は絶対に通信講座はやめましょう!

保護者が「意地でもやらせます!!」という強い意志があれば別ですけどねw

それでは向いている人に向けてZ会のシステムや料金などについて詳しく説明していきましょう!

2. Z会通信講座の特徴は?

現在では数多くの通信教育講座が開設されています。

有名どころで行けばスタサプや進研ゼミがあります。

会社が違えば特徴も違います。

Z会は「志望校合格率99.9%」「通信教育中学生の部顧客満足度9年連続1位」とうたっています。

ではそんなZ会の特徴についてお話をしていきます!

スタサプ、進研ゼミについては、別の記事に書いてあるので興味ある人は参考にしてください。

①:AIスマート深化学習

AIスマート深化学習

近年では多くの通信講座でAIが活用されています!

Z会でもAIを活用し、効率的な学習ができるようにしています。

AIを使った学習

Z会が今まで集めた多くの情報を分析し、AIがひとりひとりの理解状況や苦手な所を解答から分析

到達度が低い単元を優先的に学習するように提案してくれます。

つまずきが解消できるように最適な復習問題・補充問題を出題して解消してくれます!

しっかりとつまずいているポイントまで戻り、苦手を解消してくれます。

クマオ

「テスト対策でもAIが活躍!」

得意・不得意単元をAIが解析して、学習順序と対策問題を提示!

これにより時間を効率的に使い学習に取り組むことができるというわけです。

しかし…

Z会が提案しているのはAIに頼るだけのものではありません。

AIスマート学習とは…

AIの良さ(分析力や効率性)と人の良さ(添削や映像授業)を合わせて学習効率を上げる手法

これがZ会の売りとしているポイントです!

AIでは行うことができない添削や映像授業によるインプットはしっかりと人が行います。

この2つの良いとこ取りにより、最適かつ効率的な学習ができるというわけです。

これがZ会のAIスマート深化学習です。

②:オープンカリキュラム

次に説明するのはオープンカリキュラムについてです。

オープンカリキュラムとは…

中学3年間分の単元がすべてが公開されているというもの

Z会のオープンカリキュラム

この画像の通り、塾などではその時々で決まった単元を学ぶことしかできないことがあります。

しかし、Z会のオープンカリキュラムでは、3年間分の単元がすべて一気に公開されています。

つまりこれにより…

  • 苦手な分野は1年生の単元まで戻り基礎からできる。
  • 得意な分野はどんどん先に進んで先取りで予習ができる。

これが可能になるわけです。

授業の進度やテスト、自分の学習到達度に合わせて、自分で好きなタイミングで取り組むことができます。

クマオ

「学習到達度などは、AIのサポートが入るから心強いね!」

自分なりの学習進度を実現できるのが、オープンカリキュラムの強みではないでしょうか。

なので学習スタイルも自由自在!

自分の生活スタイルに合わせて学習計画を立てることができます!

③:プロによるインプットとフィードバック

AIスマート深化学習のところでも説明した通り、AIだけに頼るのではなく、人にしかできないところはしっかりと人が行います。

では、どんな学習支援を人が担当するか。

メインは2つあります。

1つ目 【インプット】

例えば二次関数の学習をするときに、いきなり問題を出されても解くことができません。

問題を解くための「方法や考え方・問題の特徴」を理解する必要があります。

この理解がインプットです。

そのために行われるのが、ベテラン講師による映像授業!

Z会の映像授業

さっと読んで理解できるところは文章による解説。

つまずきやすいポイントや理解が難しいところは映像による解説。

この2つを組み合わせ、メリハリをつけて説明が行われます。

これにより、初めて学ぶ単元を、しっかりと理解することができるわけです。

もちろん講師は指導経験が豊富なベテラン講師。

その講師が、今までの経験を活かしながらわかりやすく説明をしてくれます。

しっかりと学習内容のインプットを行うことができます。

2つ目 【フィードバック】

2つ目はフィードバックです。

具体的には添削指導です!

Z会の添削指導

高校入試には記述問題があります。

記述問題の添削はAIで行うことはできません。

そこで登場するのがZ会が誇るプロによる添削です!

ただ単に回答について説明するだけでなく「回答を導くまでの考え方の道筋」を伝える添削を重要としています。

「答えが合っているか」ではなく「考え方が合っているか」がポイント!

これにより、どの部分で自分が間違え、どう解答すれば得点につながるのか。

つまずきをおさえた個別指導詳しい解答解説で、より深い理解を促しています。

クマオ

「これら2つはしっかりと【人】が支援してくれます!」

④:最短ルートの定期テスト対策

入試にとって重要なのは、当日の試験だけではありません。

学校での成績を高めることは内申に影響するため非常に重要。

Z会では、入試対策もしっかりとサポートしてくれます。

まず、学校で発表されたテスト範囲を自分で選択します。

そうするとAIがその範囲の学習を振り返り、理解度を分析し、到達度を教えてくれます!

それをもとに、最も効率のよい学習順序と対策問題をAIが提示。

苦手な部分は重点的に、そして得意な所はさらっと復習という感じです。

それに従って学習を進めていけばOKです。

さらに…

テスト対策中の理解度なども即座に反映してくれます!

これにより最短ルートで定期テスト対策が行えます。

クマオ

「これでテストもバッチリです!」

⑤:英語の4技能対策

英語4技能対策Z会中学

現在の学習指導要領において、英語の4技能(聞く、話す、書く、読む)が重視されています。

この4技能をバランスよく学習することが大切です!

Z会では、4技能を養成する独自のカリキュラムに加えて、AIによる技能別の到達度解析を組み合わせることで、バランスよく力を伸ばすことが可能。

内申点のアップにつながる英検準2級レベルの力が自然と身につくプログラムになっています。

また、月に1度、外国人講師とのオンラインスピーキングが受講可能。

しかも、英語受講者は追加費用なし!

自分のスピーキングのレベルに合わせたプライベートレッスンを受けることができ、着実に話す能力のアップさせることができます。

Z会の中学講座では、重視されている英語の4技能にもしっかりと対応しています!

⑥:入試対策(特別演習&在宅模試 Vテスト)

Z会を受講する人のほとんどは入試を考えているのではないでしょうか。

それゆえに、入試対策は気になるところ。

Z会では入試対策として特別なものが2つ準備されています。

1つ目は…

特別演習・入試対策演習です。

中1・2年ではカリキュラムの節目に、これまで学んだ単元の総合問題を出題。

中1の早い段階から入試を意識して定着を図っていきます。

中3は、入試対策演習に特化したカリキュラムになっています。

公立トップ校から難関国私立高校までの入試対策の総仕上げになります!

2つ目は…

Z会オリジナルの在宅模擬テスト

在宅模試Vテスト

学校でも何度か行われる模試。

それのZ会バージョンがVテストになります!

自宅で受けることができる記述式の全国模試で、これにより志望校の合格判定などの実力診断や、弱点の確認・克服ができるようになります。

記述式で実施するため、しっかりと理解できているかどうかを正確に診断することが可能。

中学1・2年生は年3回。中学3年は年2回の実施になります。

長期休みの前に実施されるので、それを参考に長期休みで苦手部分の対策をすることができます。

クマオ

「自分の実力や苦手部分を正確に把握することは大切だね!」

⑦:入試対策を更にしたい中3専用の「専科」

「タブレットだけじゃなくて紙に書いて学習したい!」

「さらに多くの問題を解きたい!」

このような人におすすめなのが「専科 入試特訓」

入試攻略に的を絞った問題演習を紙の答案にアウトプットする力を鍛えるものになります。

入試から逆算されたカリキュラムになっているのが特徴。

厳選された問題に取り組み、添削指導を受けることで、入試に向けてさらなる力をつけることが可能です!

この専科入試特訓は、中3のタブレットコースを受講している人のみになります。

テキストコースを受講している人は、すでにコースに含まれていますので追加することができません。

さらに専科の中には「専科 作文」も用意されています。

文字通り、作文対策をするための講座になります。

作文はどのようにまとめればいいのかなどコツをつかむことでうまくなります。

作文や小論文という科目としてだけでなく、国語の中にある作文問題などを苦手とする人にはおすすめの講座です。

しっかりとした添削指導もあるので、興味がある人はプラスしてみるのもいいと思います!

⑧:丁寧な学習サポート

Z会では受講者や保護者に向けて多くのサポートが用意されています!

簡単にではありますが、どんなサポートがあるのか説明していきます♪

・高校入試&進路情報

入試に向けて情報は非常に大切です。

Z会では「Z会 My Page」という受講者用の特別ページで入試・進路情報をタイムリーに配信します。

しかも、47都道府県別!

入試の制度や傾向は都道府県によって大きく異なるため、しっかりと分かれているのは重要です。

定期テストに向けて役立つ学習アドバイスや、学習スケジュール、Z会教材の取り組み方も配信。

しっかりとチェックすることで、入試を安心して迎えられそうです。

・教えてZ会!

Z会の教材に関する質問や進路相談をすることができるのが、この「教えてZ会!」

教材で分からないことが合ったり、学習の進め方で悩んだりした際に、質問・相談ができるというもの。

受付から3日後までにナビゲーターから回答が来るので、活用していきましょう!

・基礎完成ドリル

英単語や漢字・計算問題など、学習の土台となる基礎を固めるWebドリルが配信されます。

移動時間やちょっとした隙間時間に効率よく基礎の学習に取り組めます。

・努力賞

この努力賞という制度ですが、答案を提出するとポイントをもらうことができます。

そのポイントに応じて図書カードなどのプレゼントがもらえるというもの!

これにより、受講者のモチベーションの向上を図り、学習の成果アップにつなげています。

・保護者向けサポート

「うちの子、しっかりと学習してるのかしら…。」

学習の様子はなかなか見えないので不安に感じることも多いですよね。

それを解消するために用意されているのがZ会学習支援者サイトです。

子どもの学習状況を、保護者が手持ちのスマホやタブレット、パソコンでチェックできるというもの。

いつでもチェックできるので、ほめたり、声をかけたりして、やる気を高めるために役立ちます♪

クマオ

「怒り過ぎるのは逆効果なので気を付けてね!」

この他にも情報誌の配送など、たくさんのサポートが準備されています!

安心して学習をすすめることができると思います♪

3. 紙で学習するテキストコース

タブレット学習だけでなく、紙で学習したい人用に、テキストコースも準備されています!

違いとして大きいのは2つ!

  • AIによるサポートがない
  • タブレットコースより高い

これになります。

添削指導や映像授業などはタブレットコースもテキストコースも両方受けられます。

またテキストコースは2つに分かれております。

自分の受験する学校に合わせてコースを選んでいきましょう!

テキストコースの方が料金が高いうえにAIサポートがありませんので、特にこだわりがなければタブレットコースをおすすめします!

3. 料金はどのくらい?

それでは料金について説明していきます。

Z会では5教科のセットまたは単科受講(1教科~)があります。

Z会を中心にやりたいなら5教科セット。

塾でやってない教科をやりたい。苦手な教科のみやりたい人は単科受講がおすすめです!

では具体的に見ていきましょう!

・タブレットコース

5教科セットの場合

12か月一括払いをした方が毎月払いよりも15%お得になっています。

[ ]内のAsteria英語は受験対策とは別の英語特別講座になります。受験には不向きと判断したため今回は説明を省いています。気になる方はチェックしてみてください。

単科受講の場合

単科受講も12か月一括払いの方がお得になっています。

当たり前ですが、5教科セットに比べると1教科当たりの値段は高くなっています。

・テキストコース

5教科セットの場合

テキストコースは学年により値段が異なります。

3年生の方がボリュームも多い分高めの値段ですね。

また進学・特進によっても変わります。

単科受講の場合

5教科セットの場合と同様、学年・クラスにより値段が異なります。

タブレットにするのか、テキストにするのか。

5教科セットなのか、単科にするのか。

それにより値段が異なるため、少し複雑になっています…。

しかし、言い換えれば「自分で好きな組み合わせができる」ということ。

学習したいスタイルや教科を確認して、値段をチェックしてみてください。

結論:Z会はおすすめできる。学習レベルは高め!

Z会の特徴を細かく説明をしてきました。

クマオが調べてみて感じたのは…

Z会はレベルの高い学習を求めている人に向いている!

ほかの会社の通信学習教材と比較してみると難易度が高い発展的な内容が準備されています!

レベルの高い高校受験を考えていたり、発展的な力を獲得したいという人にはぴったりです。

ぜひ参考にしてみてください!

気になる人は無料の資料請求を!

最初にもお伝えした通り、資料請求をするとたくさんの資料が送られてきますw

入会に関する案内書・料金表・コースの説明などが公式HPよりも詳しく記載されています。

体験の見本や入試に関する情報誌、勉強方法、学習ドリルもゲットできるのでお得です♪

本当に盛りだくさんなので、少しでも気になる人はまずは資料請求することをおすすめします。

ぜひ、学習教材を上手に使って、希望進路の実現を果たしてください♪

今回の記事が少しでも参考になったら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

その他の学習教材についての記事も良ければ参考にしてみてください!

クマオ

「クマオは頑張るみなさんを応援しています!」

written by Kumao (@kumao_chan1217)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次