【入会金無料】ライザップの入会までの流れ&安く入会する方法を紹介。お得にダイエットを始めよう!

【入会金無料】ライザップの入会までの流れ&安く入会する方法を紹介。お得にダイエットを始めよう!
クマオ

「こんにちは、ライザップ経験者のクマオです!」

劇的なBefore・AfterのCMで印象の強いライザップ。

ダイエットして自分を変えたいと思い、入会を考えている人も多いはず。

わたくしクマオもその1人!

入会するときは、不安と期待が入り混じった不思議な気持ちになりますよね。

でも、その不安も2か月後の自分を想像するときっと楽しみに変わるはず!

「入会しようかな…」と考えられているだけでも自分を変えようと戦っている証拠で、それは本当にすごいことだと思います。

今回は、ライザップに入会しようと思っている人に向けた記事です!

この記事を読んで分かることは…

・ライザップの入会までの流れ

・料金の支払い方法

・料金をお得にする方法

これらについて書いていきます。

記事の最後には、入会金を無料にするなど料金をお得にする方法も紹介します!

みなさんの不安や疑問を少しでも解消し、後押しできたら思います!

ぜひ、最後まで読んでみてください♪

目次

1.ライザップ入会の流れ

① 無料カウンセリングを受ける

ライザップに入会するためには、初めに無料カウンセリングを受ける必要があります。

無料カウンセリングでは…

カウンセリングの内容

・カウンセリングシートの記入

・体組成計による身体計測

・減量のシミュレーション&目標設定

・プランの提案

・その他の説明

まず、ライザップの公式HPから無料カウンセリングの申し込みをする必要があります。

無料カウンセリングの申し込みや流れについては、別の記事で紹介してますので、詳しく知りたい人はこちらを参考にしてください。

② 入会の決定(回数・期間・コース等)

カウンセラーとの無料カウンセリングでは、目標体重を達成するために必要な期間などをシミュレーションしてくれます。

それを基に、必要なトレーニング回数や期間を提案してくれます。

その提案を聞き、入会したいと思ったらカウンセラーに入会の意思を伝えましょう。

その場でもいいですし、一旦持ち帰り、後日入会するのでも大丈夫です。

入会する際には…

  • どのプログラムを行うか
  • 週何回セッション(トレーニング)を実施するか
  • 何ヶ月行うか

を決定していきます。

特化プログラムとして「美脚プログラム」「モデルプログラム」「マッスルゲインプログラム」があります。

ダイエットをしたい人に一番人気なのは【シェイプアッププログラム】です。

ライザップ シェイプアップコース料金
ライザップ公式HPより

シェイプアッププログラムの中でも一番人気は全16回2ヶ月50分コースだそうです。

クマオもこのコースで申し込みをしました!

カウンセラーから

「目標達成には3ヶ月がよりいいと思います。」

などの提案を受けることもあります。

回数や期間は、カウンセリングを受けてみての感じと自分の予算に合わせて選択しましょう!

③ セッションのスケジュールを決める

期間と回数が決まったら、セッション(トレーニング)のスケジュールを決めていきます。

ライザップでは痩せやすい体の状況をしっかりとキープするために、最低でも週2回のトレーニングを行う必要があります。

スケジュールについては、曜日と時間を固定で設定します。

都合がつかないときは、都合の悪いその日だけを変更する形になります。

トレーナーの都合が付けば、曜日と時間を変更することも可能です。

「クマオは月曜と木曜の18時で行いました!」

お店が繁忙期のときはトレーナーに空きがなく、なかなか組みにくいこともあり、空きが出るまで少し待たなければいけないこともあります。

またトレーナーの希望がある場合には、都合をつけるのがさらに難しくなります。

そのためすぐに始められるよう都合がつく曜日や時間を複数用意しておくといいでしょう。

④ 各種書類に記入

プログラムのコースや回数、セッションのスケジュールが決まったら書類の記入になります。

書類は…

  • ライザップ利用について(説明書)
  • 個人情報保護方針
  • クラブ会員規則
  • 入会申込書
  • 利用契約書
  • ご入会にあたり
  • ボディマネジメントプログラム …などなど

色々とあります!笑

前半の3つは読んでおくだけでOK。

後半の太文字のものは書いて提出をするものです!

特に難しい書類はありません。

ライザップ 確認書

「スタッフの引き抜きはしません」「会則を理解し遵守します」など内容は一般的です。

しっかりと読んで確認しましょう。

ボディマネジメントプログラムはリバウンド保険になります。

入会時とプログラム申し込み時の体重・体脂肪の差をもとにして、基準値までリバウンドしてしまった場合

298,000円分のボディメイク16回コースと食事指導を無償で提供するというものです。

16回(2ヶ月)以上のコースに無料で付くものですので、そのまま契約しましょう。

ライザップ 利用契約書

これはクマオの実際の利用契約書になります。

利用契約書は申し込みをしたコースの内容や特典などの金額が明記されます。

サプリなどを購入した人はここに書かれますので間違いがないか確認をしましょう。

契約書などには捺印をする場所がありますが、サインで大丈夫。

ハンコを持っていなくても入会は可能です。

無料カウンセリング後にそのまま入会手続きは可能ですので安心してください!

⑤ 支払についての確認

利用契約書ができあがると、支払いについての確認になります。

ライザップ 振込の仕方

この紙は、クマオが契約したときに頂いた振込に関する紙です。

振込手数料に関してはこちら側の負担になりますので注意してください。

クマオの場合は、契約日が8月20日。

支払い期限が9月4日なので2週間以内の振込ということで確認をしました。

セッションの開始が契約日から近い人は振込期限も早いです。

支払日に関しては、お店としっかりと確認をしましょう。

⑥ 初回来店&セッションの説明

契約書関係が終わったら、初回来店時の説明を受けます。

現在はコロナ対策で、今までよりも特別な動きになっているそうです。

参考までに、クマオがもらった来館時のながれの紙を載せておきます。

ライザップ 初回来店時

基本的な動きとすると…

  • 靴を脱いでスリッパに履き替える
  • 検温と手指消毒
  • トレーニングウェアとタオル類を取る
  • メッシュバッグに入れて番号札を取る
  • 着替えて番号札と同じ番号のロッカーに荷物を入れる
  • スマホ・タオルを持ってトレーニングルームで待機

このようになります。

待機しているトレーニングルームにトレーナーが来てくれます。

初回セッションでは…

・写真撮影(ダイエット後の比較のため)

・太ももや二の腕、お腹周りなどの測定

・会員専用アプリのダウンロード

・今後の食事について

このようなことを行います。

最初のセッションではトレーニングは実施せずに、測定や食事指導がメインです。

ライザップ 食事指導 スタートアップガイド

スタートアップガイドという冊子が渡されて、それをもとに話をしていきます。

この冊子には、目標を書いたり、食事のポイントがまとめられていたりしているので、ライザップに通っている間は、何かとお世話になりました!

「ライザップ退会後も食事について調べるときに今も使っています♪」

このように、初回来店時と初回セッションの流れの説明を受けますので、確認しましょう。

初回セッションの流れについては別の記事で少し詳しく紹介します!

これで契約は一通り終わりになります!

あとは支払いをして、初回セッションを待つだけです♪

2.支払い方法について

契約が済んだら、料金の支払いになります。

支払い方法は2種類で【一括払い】と【分割払い】が可能です。

では、それぞれについて少し詳しく紹介します!

① 一括払い

一括払いはその名の通り、全額を一度にまとめて支払います。

支払い方法は…

  • 銀行振込
  • Jデビットカード

の2種類です。

Jデビットカードとはキャッシュカードを用いて支払いをするシステムです。

利用できる金融機関のキャッシュカードを持っていれば利用可能です。

(利用できる金融機関を調べるにはこちらから→ J-Debit公式HP

銀行振り込みは前払いになりますので、初回セッション開始までに支払う必要があります。

初回セッションが2日後であれば、翌日までに振り込みをしなければなりません。

振込期限がいつになるのかはお店としっかり確認しましょう!

② 分割払い

ライザップはダイエット効果も大きい反面、料金は安くはありません。

タイミングや仕事の都合で「お金は貯まってないけど、ライザップを今すぐに始めたい!」という人には分割払いがおすすめです。

ライザップでは3回~最大60回払いまで対応しており、口座から毎月引き落としになります!

ただし、分割の場合注意も必要です!

ライザップの分割払いを利用すると年率が19.8%と非常に高いです。

なので、銀行やクレジットのカードローンを活用したほうが安く済む可能性が高いです。

カードローンでお金を借りて、ライザップへの支払いは一括払いという形がいいと思います。

ライザップではサプリなどの商品購入以外はクレジットカード利用ができませんので、注意をしてください。

3.お得に入会する方法

ライザップを始めたいと思っている人の中で、一番のネックは値段ではないでしょうか。

確かな効果を得られるけども、なかなか高額で手が出せない人も多いと思います。

ライザップではコース料金の他にも入会金が必要となります。

少しでも安くしたい!」という人のためにお得に入会する方法を紹介します!

「しっかり読んで損しないようにしてください!!」

① ライザップ紹介制度

一番シンプルで、誰でも活用できるのがこの【ライザップ紹介制度】です。

ライザップ会員の紹介で入会することで、50,000円分の割引優待券をゲットでき、お得に入会することができます。

また紹介制度では、トレーニング4回無料プレゼントなどその時々によって様々なキャンペーンも実施されています。

1回20,000円以上するトレーニングが4回も付いてくるのは非常にお得ですよね。

またこの紹介制度は、家族や友人はもちろんですがSNSなどでつながった人でもOK!

この制度を使わずに入会するのは絶対に損です。

身近いに会員がいれば、絶対に紹介してもらいましょう!

もちろんクマオもライザップ会員です♪

もしも協力できることがあればお気軽に問合せフォームから連絡をください。

② 勤務先の制度を利用

具体的に勤務先による制度としては…

  • 福利厚生サービス
  • 法人会員

この2つがメインになります。

これに関しては、勤務先によって使える人と使えない人が出てきてしましますが、該当する人は、これらを活用することでお得に入会できます。

では、この2つについて詳しく説明します。

・福利厚生サービス

勤務先の会社によって福利厚生サービスを受けることが可能です。

福利厚生サービスとしてはベネフィットステーションやリロクラブ、クラブオフなどが存在しています。

この福利厚生サービス経由でライザップに申し込みをすることができる場合があります。

ライザップ 福利厚生 ベネフィット

こちらの画像はベネフィットステーションからの申し込みページになります。

入会金の55,000円無料と年率19.8%が無料になり、ポイントもゲットできます。

福利厚生サービスで申し込みができる人は、ぜひ活用しましょう!

法人会員

勤務先の会社が、ライザップの法人会員として契約している場合はさらにお得に入会できます。

こちらの画像をご覧ください。

ライザップ 法人会員 料金

入会金が無料になるほか、2週間のトライアルコースも受けることができます。

また会社がプレミアム・レギュラープラス会員として契約している場合は、コース料金も20%オフで利用することができます。

法人会員は福利厚生よりも該当する人は少ないと思いますが、もしも勤務先の会社が法人契約している場合は、かなりお得に入会できますので、必ず活用しましょう!

まとめ

今回はライザップの入会までの流れとお得に入会する方法を説明しました!

この記事で紹介したこと

・ライザップの入会までの流れ → 書類記入や説明の内容

・料金の支払い方法 → 一括・分割の2つから選べる

・料金をお得にする方法 → 紹介制度・福利厚生・法人を活用

いかがだったでしょうか。

この記事を読んでくださった人の多くが…

「ダイエットして、自分を変えたい!」

と思っているはずです。

新しく何かを始めようとすると多くのエネルギーと不安があると思います。

しかし勇気をもって始めることができれば、よりいいものが手に入ることもあります!

ライザップに通った2か月後の自分を想像してみてください。

きっと不安が楽しみに変わるはず。

「クマオも、ライザップに通ってよかったと思っています。」

まずは無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

入会するために必要ですし、何より無料で自分の身体について色々知ることができますよ!

新しい自分を目指して、一歩踏み出しましょう。

記事の後半には、お得に入会する方法についても説明しました。

福利厚生や法人は難しくても、紹介制度は誰でも使えるお得な制度です。

ぜひ入会する際には、活用しましょう。

入会を悩んでいる人の不安がこの記事で少しでも解消できたら嬉しいです。

紹介制度などについては問合せフォームからお気軽に連絡をください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんの成功を心から応援しています!

自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

written by Kumao (@kumao_chan1217)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次